【FF14】夕日が見える土地へ


パッチ4.2実装と共に、新しいハウジングエリアが拡張!


過去『蒼天』時代に、一回だけハウジングエリアが追加された事がありますが、プレイヤーが多い過密サーバーは、すぐに新規の土地が完売してしまい「後続プレイヤーさんが土地を購入できない」と、いった悲劇もありまして…orz
そして今後は、そういう悲劇を極力生みださない為に、今回のパッチ4.2で追加されたハウジングエリアから、新規シスムテが実装されましたが、そのシステムの中に「パッチ4.2までにハウジングを所持している人は引っ越しが可能」と、いうモノがあるんですよね!







まぁ、ぶっちゃけ今回は何が言いたいかと言いますと…








FCハウスを「ゴブレットビュート」から「ミスト・ヴィレッジ」へと引っ越しをしちゃった⁉
憧れの「ミスト」拡張S50番地へと引っ越しです!
「ミスト・ヴィレッジ」の地図
拡張区だと逆になりますが、この地図だと引っ越しをしたのは20番地!
海辺に一番近いS一等地ですね


他にもM1とS8とで悩んでいましたが、狙っていた区のM1目の前(M7とS3)が俗に言う「イロモノハウス」に外装が変わってしまったので、まだ空いていた拡張50番地へと引っ越しを決断しました

海から一番近くに見える土地(S三か所)の真ん中の土地に引っ越し
泳いでいても、家が見えるのが、何気に嬉しかったりしもしますw
我がFC:CMMが、初めてハウジングを購入した時代は『新生』時代の末期


『蒼天』時代に「カンパニークラフト」と、いう、ハウジングの地下工房を使った、新しい要素が実装される事を知り、当時のメンバー全員が一丸となって金策
当時は、すでに「ミスト・ヴィレッジ」が完売状態だったので「ラベとゴブしかない」状態だったので「どこに住みたいか?」と、いったメンバー間の人気投票をし選ばれたのが「ゴブレットビュート」のMサイズ


でも「ミストの土地が空いてればなぁ…」と、いったのが、当時の自分を含めたメンバー大半の口癖だったのを覚えています


そして、そのまま約二年間は「ゴブレットビュート」の住民でしたが、今回の引っ越し機能で、新天地「ミスト・ヴィレッジ」へと旅立つ事にしました

Mサイズの家からSサイズに引っ越しをした事を、周囲に伝えると、みんなに必ずビックリされますが、自分的には大満足の引っ越しだったりしますw


Mサイズは、個人的にも満足するサイズだったんですが、何よりも階段周りのレイアウトに悩むのがネックだった(泣)
微妙に開いた階段下の空間のレイアウトが大変で、そういう点ではレイアウトがしずらいサイズだったと思っています
あとLサイズに関しては(フレンドさんがLサイズ住みの方がいるのでお邪魔しているw)もうちょっと家具の設置数を増やさなければ、何処かが必ずガラガラになっちゃうのが…w



「内装レイアウトのしやすさに家具の設置数」


その点を考慮もして、今回の引っ越し機能で、憧れだった「ミスト」S一等地へと引っ越しが完了です!
個人的にも「Sサイズの家が一番好き」って、いう理由も、引っ越しの大きな理由かもしれないw

今回の引っ越し先は、玄関口が海辺に面しているので、俗に言う「イロモノハウス」を建てられても気にする必要がないのも良いですよ!!w


共通スペースになる一階と地下の基本レイアウトは終了したので(まだ使用した家具は80個くらいw)あと120個は設置できるので、今後も凝ったハウジングのレイアウトをしていきたい!

とにかく部屋に沢山の花があるレイアウトをしたいので、今は栽培を頑張っていますw

そして、何よりも拡張区に引っ越しをした最大の理由はコレ
地平線へと落ちていく夕日が見えること!!


初めての夕日は家の目の前から観賞
思っていたよりも絶景すぎて思わず溜息w




これからは、新天地「ミスト・ヴィレッジ」での生活を楽しんでいこうと思います!!



そして、約二年間はお世話になった「ゴブレットビュート」へ
「今まで本当にお世話になりました!これからは新天地で楽しみます!!」


2018/02/17 FF14

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(01/21)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク