【FF15】プレイ感想①

5月30日に『FF15』をクリアしました!
 
クリア時に貰ったクリア認定証のSSはコチラ



総プレイ時間は約32時間
クリア時のレベルはLv44


Chapter5あたりから、サブクエスト等を一切やらずに、黙々とメインストーリーだけを追い続けたので、あまり時間をかけずにクリアをしていたみたい(でも、自分の体感では50時間はプレイをしていたw)
かなり、ゲームバランスが悪かった印象で、プレイをしていて「シンドイ…」と、思ったことは数知れずw


でも『FF15』は、スクエニを代表するRPGの一つ『FINAL FANTASY』シリーズの最新作


開発期間に約10年を費やした超大作になります※その10年間に、制作発表時のプロデューサーから、実際にリリースさせたプロデューサーに開発チームが変わったり、紆余曲折があった作品だったりします(その10年間の詳細を書いたら、絶対に記事が一つできるw)
 
これだけの超大作になるので、やっぱりプレイをしてみて「良かった点」と「悪かった点」と、いうのは必ずあるわけでして…


巷にあふれるレビューでは「悪かった点」の方が誇大評価されていると思いますが、個人的には「良かった点」もあった作品



「裏朧」は自分の個人ブログ
個人的に『FF15』をプレイをして思った感想を書こうと思います!
※かなり長文になるので、今回は二回に分けて感想ブログを更新





今回は「悪かった点」になります





①とにかくシナリオが酷い!

コチラのSSは、開発サイドがユーザーに提示しているユーザーアンケート


①ラスボス「アーデンの過去」に、何があったのかに関するストーリーの追加
②「ルナフレーナの行動」に、どのような意味があったのかに関するストーリーの追加…etc


製品版だけのメインストーリーでは、ユーザーアンケートに記載されているストーリーは説明不足で、プレイヤーには分からないようになっています






ラスボスになるアーデンは、人を「シガイ」化させる外来ウイルスを体に取り込むことができて「シガイ」化した人達を救い続けた結果、死ねない体になってしまった
そして、不死の体(ぶっちゃけ「シガイ」化)した事により、クリスタルに拒絶され「ルシス王家」を恨むようになります

今作の主人公であるノクスは、生まれた瞬間からクリスタルの加護を受けた存在


アーデンは、ノクスに「ルシス王家」の歴代王の力を継承させ、さらに六神(蛮神)との啓示
そして、クリスタルの力を受け取らせて、ノクスを「完全なるルシス王」とし覚醒
全ての力を継承したノクスを倒す事で、積もり積もった「ルシス王家」への恨みを晴らそうとします


主人公・ノクスに立場だと、知らないうちにアーデンから逆恨みをされていて、一方的に「完全なるルシス王」として覚醒させられた挙句
「アーデンを滅ぼす為には、自分の命を犠牲にしないといけない」とか、スゴく、やりきれない立場へと追い込まれていき、最終的には死ぬ運命


エンディングを観た時に「ノクス、やりきれないなぁ…」って、思ってしまった(泣)



上記した通りに、ノクスに「ルシス王家」の歴代王の力を継承させるのが目的なら、ちゃんとメインストーリーに歴代王の墓は絡めるべきだったと思う
Chapter14の最後のムービーで、訪れていない歴代王が登場しノクスに力を継承し始めた時には「なんだかなぁ…」と、思ってしまったw



そして、ルーナの行動の意味
正直、曖昧に理解していた感じでした
ノクスに蛮神との啓示をさせる為に、ノクス一行よりも先行して蛮神を目覚めさせる
そういう行動理由だと思っていましたが…違うのかな…???

エンディング(死後の世界)で、ノクスと幸せそうにしていますが、メインストーリーでは「こういう光景」はいっさい無し


ノクスには感情移入することはできますが、正直ルーナにできるかと言われたら…自分はできない
だって、ルーナの立ち位置を、ちゃんと理解できていないんだもんw

イグニスの失明に関しても、正直「いらない展開だった」と、断言できる
10年後の世界では、失明しているとは思えない動きします※普通にキャンプで料理を作るイグニスの図


前にUPしたプレイ日記にも書きましたが「もうちょっと登場人物を大切に扱ってほしかった」と、思っています


そして、メインストーリーになるChapter内容のバランス悪さ
20分くらいでクリアしてしまうChapterもあるのに、悪評の一つであるChapter13の異様な展開
Chapter13をプレイ時は「あれ? バイ〇ハザードを、やってるんだっけ??」と、思ってしまったw




とにかく『FF15』は、メインストーリーの内容が終始グダグダ
「詳しく知りたいのなら、派生作品をチェックしてね」って、開発サイドにストーリー補完を丸投げをされた印象が強い
だって、そうじゃないとユーザーアンケートに、あんなに「ストーリーを追加」候補が上がるワケがない(しかも、DLCとして配布する追加ストーリーをユーザーの投票で決めようとしている)


正直言って「そういうのって良くない気がする」


もうちょっと、ちゃんとしたストーリーを作って欲しかったです





②最初だけは「面白い!」と、感じるバトル

ストーリーが後半になるにつれて「最終的に蛮神召喚でゴリ押しフィニッシュ!」する展開になります

と、いうか、蛮神を召喚しないとストーリーが進めないようになっている展開は酷くない?
そして、蛮神召喚は「基本、メインストーリーの展開で一回きり」
自分はChapter14で蛮神シヴァを2回召喚できましたが(そのうちの一回は蛮神イフリート戦)他の蛮神は、ムービー中に登場したりするだけで、ぶっちゃけ普通の雑魚バトルで召喚できた事がありません


『FF』シリーズ、って、ある意味「任意で召喚獣のムービーが見たい」作品なんですよね
今作も、スゴく凝っている召喚シーンですが、何回も観る事ができません
「もうちょっと、雑魚バトルでも召喚しやすいようにバトルシステムを作ってほしかった」と、思っています(それか2周目なら、ガンガンと召喚できるようになっているのかな?)


バトルシステムの一つである「マップシフト」も、蛮神リヴァイアサン戦以外では使わない人も多いんじゃないのかな?


仲間3人も、よくバトル中にノクスの攻撃魔法に被弾するし(誰も回復魔法が使えないので、回復アイテム「ポーション」系は大量に所持していないと辛い;;)



歴代『FF』シリーズは、基本コマンドバトルなので、アクション特化のバトルにしなくても良かったような気がします(とにかく仲間の被弾が酷かった…)





③誰も回復魔法が使えない

『FF15』は、主人公・ノクスを含めて仲間3人全員が回復魔法が使えません
よって、回復アイテム「ポーション」係を大量に購入する事になるんですが、その購入代金(ギル)を稼ぐ方法は、基本はサブクエスト報酬
そして、そのサブクエストが「とにかく面倒くさい!」


マップ上の採集をしたり、NPCに頼まれたフィールドにいるモンスター討伐…etc


さすがに同じようなサブクエスト(お使い)をやらされ続けると…スゴく厭きる!?



「もうちょっと簡単に、ギルを稼げるようにしてほしかった」と、思っています













気づいたら、かなりの長文になっていました
それだけ個人的に「悪かった点」があったんだと思います(これでも、かなりカットしています…)


でも「ここは良かった!」と、思う事もあったのも事実である『FF15』
明日の更新では「良かった点」を中心に、プレイの感想を書こうと思います!






2017/06/09 FF14

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(01/21)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク