茶人サイキッカーをクリアしました

『皇』から追加された新武将・千利休のドラマルートをクリアしました。
千利休はアニメルートがないので、個別ルートはドラマルートだけになります。
想像していなかった怒涛の展開でビックリしました。


今回は、かなりネタバレがありますのでご注意下さい。


茶人サイキッカー・千利休のドラマルート
豊臣から逃避行をしている所から始まるんですが、それは中盤までの展開になります。

サイキッカーなので、移動で空中を飛んでいます。
ここまでは普通に笑っていました(笑)
戦闘時もジャンプ後にXボタン押しで、空中移動ができるので面白かったです。


千利休は「温和なワビ助と攻撃的なサビ助」という二つの人格を持っています。
そして「人の心が読める力」のせいでワビ助が苦しんでいる設定の武将です。
ドラマルートは、その設定をフルに生かした展開になっていました。


とりあえず、ドラマルート突入の最初の合戦で秀吉を倒す展開になってからが凄かったです!!

『BASARA』シリーズの究極の悪役である松永久秀に興味を持たれちゃったんですよね。
過去作で、いろんな武将にトラウマを植え付けている松永久秀の登場で、一気に展開が凄い事になっていきます。
何故か、二重人格の千利休に興味を持った松永久秀に弟子入りをする展開へ(汗
すでにドラマルートの終着点が破滅の予感しかしませんでした;;

その後の展開は、言葉巧みに千利休を操って二重人格を見定めていく松永久秀
軍神・上杉謙信を松永久秀に言われるままに倒し、最後の相手として誂えられたのは足利義輝
この頃には、千利休の人格崩壊の予兆がありプレイをしていて辛かったです;;

そして、松永久秀に言われるまま足利義輝に挑むも完敗し、ついに人格崩壊が始まる千利休
人格が入れ替わり続ける千利休に、火薬を浴びせる松永久秀の姿にゾッとする展開へ(松永久秀は全身に火薬が仕込んである設定だったりします)
松永久秀が指を鳴らすと火薬が爆発し空白の世界へ

そして、意識を取り戻すとワビ助とサビ助が分裂している事に驚愕する二人


ここでドラマルートが終わる事になります。
後々の展開が気になってしまう形で終わってしまった千利休のドラマルート。
続編が発売される事になったとしても、この展開の続きは知る事ができなさそうでコワイです。
松永久秀が絡んでくると、ろくな展開にならない『BASARA』シリーズ(汗
今回も救済のない終わり方だったので「また犠牲者が出てしまった…」とか、思っています。


次は、その松永久秀でもプレイをしてみようかと思っています。
そして、ドラマルートの展開が凄すぎて劇画BASARAのSSを撮り忘れるといった失態をしてしまったので、千利休の劇画BASARAは後日UPしようと思います(戦友は柴田勝家でした)



2015/08/22 Play Station

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(01/21)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク