勝家のドラマルートをクリアしました

マイペースに攻略をしている『皇』
今は週一で一武将をクリアしているペースになっています。
今回は『4』から登場した柴田勝家のドラマルートを攻略したので感想をUPです。


『4』のメインキャラとして登場した柴田勝家
『BASARA』では、かなり陰のある武将だったりします(キャストの岡本クンが、今までの演じたキャラとはイメージがまったく違っています)


ドラマルートの序盤で、織田信長に反旗を翻すも失敗し屈服。
その後は、織田軍で良いように使われている状況です。
その境遇を一掃する出会いがあるのが勝家のドラマルートだったりします。


その出会いとは、我らが筆頭との出会いです。

筆頭に挑むものの返り討ちにあい、倒れた勝家と会話をするシーン

『4』から、自ら「竜王」と名乗りだした筆頭(最初、聞いたときはビックリしましたw)
今までのシリーズとは立ち位置が変わり、勝家の後見人として若人を見守るポジションに変わりました。
この会話から勝家は、再び織田信長に挑む決意を固め本能寺へと赴く展開になります。
そして、その傍らには筆頭がいて勝家の決意を見守る事になります。

ドラマルートのラストステージ『本能寺の変』で、織田信長と明智光秀を倒したシーン
信長から解放され、筆頭と共に行動をする決意を固める所ですね。

『本能寺の変』では、ステージ攻略中に筆頭との会話がバンバン入ります。
筆頭との会話がバンバン入るんです。
筆頭が凄く励ましてくれるんです。
「筆頭、カッコイイ!!」とか、思えちゃうレベルで話しかけてきてくれます(笑)


それなのに…

戦友が家康って、おかしくないですか???????


ちょっとツメが甘いよ、公式さん。
ここは、絶対に戦友は筆頭じゃないとダメだと思うよ!!w


などと、筆頭と合流してから終始思っていました(笑)
『4』の時からだから、ずっとこのままなんだと思います。
もうちょっとストーリーの展開で戦友を選んで欲しいと思いました(任意で変更しちゃえば良いだけなんですけどねw)



そして、今は『皇』から登場した千利休をプレイしています。
 すでに色々とツッコミ所が満載なので、さっさと攻略しようと思います(笑)

2015/08/19 Play Station

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(01/21)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク