【大神 絶景版】プレイ開始しました

「2018年に最初にプレイするのは『大神 絶景版』にしよう!」


そう思って、発売日に購入していた『大神 絶景版』ですが、やっと年始に開封しましたw

発売日に購入したので、約二週間は開封していなかった感じw


『大神』は「ネイチャーアドベンチャー」と、いうジャンルなんですが、簡単に言えば和風テイストのアクションゲーム


日本神話や日本昔話をモチーフにした架空の国「ナカツクニ」を舞台に、主人公の「アマテラス」が「ナカツクニ」を覆う闇を払っていくストーリー

主人公の大神「アマテラス」


見た目は犬ですw


100年前に「イザナギ」という男性と共に「神州平原」を闇で覆っていた「ヤマタノオロチ」を討伐した伝説の犬が「アマテラス」
「イザナギ」との共闘で「ヤマタノオロチ」を封印する事に成功はしたものの、その際の闘いで致命傷を負い、人々が見守る「ワン」と、最期に鳴き息絶え、その後は石像となり静かに眠りについていましたが、再び復活する時がやってきた⁉



プレイヤーは大神「アマテラス」を操作して「ナカツクニ」を闇で覆った元凶を倒していくゲームになります

そして、見た目は犬ですが大神「アマテラス」は神の化身



石像になっている100年の間に、神格は失い、過去の力も失い、「ナカツクニ」に住む人々からの信仰心も失っていて…
以前とは比べ物にならない程に、力は衰えてしまっているので、まずは100年前と同等の力を取り戻しつつ、国を覆っている闇を払っていかなくてはならない


その為には「ナカツクニ」に散らばってしまっている、「アマテラス」の力である十三の神々の封印を解き放ち「筆神」の力を再び会得することに
 「筆神」の力を「アマテラス」へと会得させる神々は、干支と同じ容姿の動物達
その「筆神」達の性格も個性があって面白い!!w
登場の仕方や、その後の「アマテラス」との会話も13パターンがあるので、それだけを見るだけでも面白かったりします



でも、『大神』は、アクションゲーム

バトルは、もちろんアクションになります


でも、そんなに難しくないので、基本操作(ダブルジャンプやサイドステップ)ができる方なら誰でもプレイが可能かな?w
ストーリーが進むと「アマテラス」は三種の神器を武器として装備もできるので、神器での攻撃が基本になるし、もちろん「筆神」の力を使って敵とのバトルを優位に進める事もできる



バトル後にはリザルトも表示
プレイヤーによって、様々な戦闘スタイルが確立するのも『大神』の面白い所だと思います







日本人で(日本人じゃなくてもw)アクションゲームがプレイできる方には、是非ともオススメする『大神』
最初はPS2版で発売され、それ以降もストーリーやグラフィックやBGM…etc
『大神』は、色々な要素で大絶賛されている作品

昨年末に、やっとPS4の高画質のグラフィックで発売がされました
元々の要素に、色々な追加要素はなく、ただグラフィックだけを向上させた『絶景版』
発売日に購入をしていましたが、やっと年始からプレイを開始です!




今は3時間程プレイをし「ツタ巻遺跡」の攻略開始まで進めました



PS2版をプレイしていた頃は、まだ自分は子供だったので「ツタ巻遺跡」までストーリーを進めるのも大変だったんですが、『絶景版』発売までの約10年間に様々なゲームをプレイしていたので、案外あっさりとココまでこれた(ペースが早くて、自分でもビックリしたw)







これからは『大神』のプレイ日記もUPしていこうと思います!
それでは、最期に『大神』を有名にした「筆神」の一つである「桜花」
そのムービーをUPしておこうと思います!!





2018/01/02 Play Station

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(01/21)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク