【遙か3】橋姫神社までGO!

やっと、本格的にプレイを開始した『遙か3』
今は二章終盤のところまでプレイが進んでいます
恋愛対象の一人である地の玄武・リズヴァーン(リズ先生)が仲間になり、もう少しで二章が終わる感じだった…はず…?w
あとは、九郎に「花絶ち」の剣技を見せて、源氏の軍に同行する許可を貰う展開だったよね?



今作は、フルボイスになってのリメイクなので、全ての台詞を聞いてプレイ中
1周目は、台詞がスキップできないので、思っていたよりも時間がかかっています





それでは今回は、まだ一章の途中(橋姫神社)までのプレイ日記をUP
Vitaは、いつでもSSを撮りながらプレイができるので、ブログが書きやすくて良い感じです!!w






現代から、異世界の源平争乱期に時空を超えてしまった主人公・望美

京のはずれにある宇治川で、同じ龍神の神子である朔と白龍と初対面


朔は源氏軍に同行する形で京の宇治川まで来ていたが、一人で源氏の軍とはぐれていた所を平家の怨霊に襲われていらしい
たまたま、そこに望美が時空を超えてやってきた展開ですね


そして、望美を時空を超えてつれてきた白龍を交えて三人で会話

源氏の本陣がある橋姫神社まで行けば、源氏の誰かに保護してもらえるらしい


朔の言葉を信じて三人で橋姫神社を目指します!
『遙か3』のマップは、任意で行く場所を選べるシステム
まだ一章なので、ほぼ一本道ですが、二章以降は任意で進める道が選べるようになっています


そして、行先の途中にあるモヤモヤが怨霊との戦闘が発生するコマ
一章だと紫・赤・緑・青がありますが、その色によって登場する怨霊の五属性が変化
例えば、紫のモヤモヤだと「ここは水属性の怨霊が多く出てくるコマになります」と、マップで分かるようになっています(すごく親切設計)



とりあえず、朔の言うとおりに、マップで次の移動先表示(光っている箇所)がされている橋姫神社まで出発!





と、思っていたら…その前のコマで一緒に異世界に来てしまった譲と合流!

望美と同じく、異世界に来てから着物っぽい服装になっている譲


譲と合流できて喜んでいたものの、また怨霊に襲われる展開に⁉

その時に「譲が望美と一緒に戦う運命をもった八葉の一人」と、白龍から教えてもらい、譲がパーティーに加わって戦闘に突入

譲がパーティーに加わったおかげで「術」が使用可能になりました


「術」とは、望美と仲間が一緒に攻撃をできるスキルで、全体攻撃が可能
ただ、この戦闘の怨霊は、三体とも五属性が違うので「術」を使っても意味がないですねw
ほとんどの怨霊が同じ属性だった時に、その怨霊と相反する属性の「術」を使うと、ほぼ一発で戦闘が終了するので、これからはガンガンと使っていきます^^


でも、今回は「術」を使っても意味がないので、個別に撃破

戦闘が終了するとリザルト画面が表示されます


「龍神の力」は、望美や仲間のスキルを上昇させるのに必要なモノで、一周目ではあまり関係ありませんが、これを使ってスキルを強化していくことになります

そして「神子との絆」は、仲間との親密度を表していて、一緒に戦闘に参加したり「術」を使ったりすると上昇
絆を上げないと、恋愛相手との個別ルートへ行けないので、こっちを優先的に上げていかないとダメなんですよね





とりあえず譲と合流できて、一応は安心して橋姫神社まで辿りついた一行

そこで待っていたのは、笹竜胆の着物をきた長髪の男性
日本史が好きな人なら笹竜胆の着物であっ、あの人だ!」と、思うようになっていますw





でも、今回の更新はここで終了
次の更新で「笹竜胆の男」の正体と一章のプレイ日記を終わらせたい!!w
そして、明日は会社の歓迎会なので、ブログの更新はお休みさせていただきます!


 

2017/04/11 乙女ゲーム(刀剣乱舞含む)

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(01/21)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク