P5 5月15日(日)

週一回ペースで更新をしている『P5』2周目のプレイ日記



今は、2つ目のパレスである「マダラメ・パレス」に侵入し、4人目の仲間になる祐介が怪盗団に加入した所まで進行中
恩師だと思っていた斑目の本性を目の当たりにし「俺が全てを終わらせる」と、決心する祐介
ちなみに、最短ペースで祐介を仲間にできるのは5月19日(木)だったりします



今は5月19日(木)までプレイが進んでいますが、それまでの数日間に、祐介を中心にしたメインストーリーのボリューム感がスゴイ!
この四日間で撮影をしたSSは、気づいたら50枚以上⁉
その中から、プレイ日記に使うSSを厳選しましたが、それでも使いたいSSの枚数が多かったので、この四日間を4回に分けて更新したい!!w
さすがに週一ペースだと、この四日間だけのプレイ日記の更新に、一か月はかかってしまう計算になってしまうので、今回は「週一更新ペースの縛りはスルー」をし、ガンガンと更新をさせてもらいますw



そして今回は、その四日間の初日にあたる5月19日(日)だけをピックアップして更新です!





前日の5月18日(土)に、祐介に「絵のモデルになってくれ!」と、懇願された杏
突然の話にビックリする杏や怪盗団メンバー一同
その場で杏に返事をせがむのの、祐介を探していた恩師である斑目に「今日はここまで」と、言われ返事は断念
去り際に、杏へ斑目展のチケットを人数分手渡し「初日はいるから是非来てくれ」と、言う祐介
竜司は、斑目の個展へ行く事を快く思っていない感じだったが「メメントス」で聞いた「マダラメ」という名前が引っ掛かっている怪盗団
祐介の恩師である「斑目」と「メメントス」で聞いた名前の「マダラメ」

「もしかしたら同一人物なのではないか?」



その疑問を調査すべく、個展初日に全員で行くことに決定し、さっそく翌日に行く事になりましたよ!





5月15日(日) 昼:みんなで斑目の個展へ行く

祐介から貰ったチケットで、斑目展へやってきた怪盗団一行
杏に祐介の相手をしてもらいつつ、他の3人で展示作品をブラブラと観ていたら、斑目がテレビ番組のインタビューを受けている姿を発見


すぐに斑目のファンにおしかけられて追い出されてしまうが、それまでの会話で斑目のアトリエが「あばら屋」と、言われている事を知る3人
祐介と一緒に個展会場を回っていた杏の心に響いた一枚の絵
「熱い苛立ちを…感じる」
そう祐介に言った途端、祐介の態度が変化をした事に疑問を抱く杏





その頃、そんな事になっているとは知らずに他の3人は、杏を残してさっさと個展を後にしていたw

杏との合流先で「怪盗お願いチャンネル」をチェックしていた竜司
書き込みの中に、祐介の恩師である「斑目」を彷彿とさせるものを見つけ、みんなに聞こえるように内容を読んでいく
「盗作」の話以外にも、住み込みしている弟子への「虐待」の疑いが浮上⁉
「飼い犬をしつけるかのように」と、いう具体的な表現まで書き込まれていて…

「書き込まれている「日本画の大家」は、祐介の恩師「斑目」じゃないのか?」
書き込みを読んで、そう思うようになってきた怪盗団一行



「まずは祐介に話を聞いてみよう」
まだ確証が持てない以上、「斑目」の「あばら屋」に住み込みで弟子をしている祐介に話を聞くのが最適
さっそく、翌日に祐介に会いに「あばら屋」へ行く事にして、本日は解散





「メメントス」で聞いた「マダラメ」と、いう名前
「怪盗お願いチャンネル」に書き込まれた「日本画の大家」


それは本当に祐介の恩師である「斑目」なの?
こんな事を言ってるけれど…見事に裏切られますからね…orz






次の更新は、5月16日(月)だけをピックアップ

ついに2つ目のパレスである「マダラメ・パレス」に侵入する怪盗団
そこに展示されていたのは「斑目」に搾取され続けた弟子たちの自画像の群れ
その中には、今も「盗作」され続けている祐介の自画像もあって…





続きは、近日中にUPさせてもらいます!





2017/02/25 ATLUS

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(01/21)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク