P5 12月20日(火)~3月20日(月)

今回で1周目のプレイ日記は終了
1周目は、ネタバレ関連は撮影をしないでプレイをしたので、後半はほぼSSがありません。
文字だらけのプレイ日記になると思いますが「これで終わり!」と、思いUPします!






12月20日(火)~12月22日(木) 期末テスト

12月20日(火) D/本物とは別物→喋り方は同じだから→脳内補完する
12月21日(水) ハート/数学が含まれておる
12月22日(木) 日本/ドレッドノートの『ド』
        夜:ビックバンチャレンジ完食→パラメーター「度胸」UP パラメーター「度胸」ランク4「大胆不敵」からランク5「ライオンハート」
たとえ学年トップであろうとも、獅童によって通学ができなかった期間やサボタージュが発生した時の問題は分からないんだよw

12月23日(金) 夜:モルナガコープ「星」MAX ペルソナが超覚醒をし「ゾロ」から「メリクリウス」へ 「フツヌシ」合体解禁

この数か月だけで、色々な事が起こりすぎて自分で考える事を放棄した世論が邪魔をし「獅童の立件が難しい」と、冴さんから教えてもらい…

「腐った世の中を更生させてやる!」と、 怪盗団はメメントス最深部にある世論の「オタカラ」を盗む決心をする

12月24日(土) 朝:期末テストの結果発表→学年トップに! パラメーター「魅力」UP
         午後:イゴール「愚者」MAX 「ヴィシュヌ」合体解禁
           メメントス最深部の「オタカラ」を盗む事に成功!

ラストバトルの24日は、この日だけで一つの記事ができる大ボリュームな内容!
2周目時に、SSも撮って記事にしようと思うので、今回はアッサリさせてもらいますw
とりあえず、ラスボスを倒して世論の「オタカラ」を盗み更生成功!
        夜:杏と2人きりのクリスマスイブ→杏から「イヤーマフ」を貰う
「オタカラ」を盗んだ後、解散をした怪盗団
でも、杏から「会いたい」とチャットが入り、2人きりで過ごすことに///
杏と合流する前に、渋谷で冴さんと出会った主人公
冴さんから提案された事を受け入れることに

12月25日(日) 警察に「自分が怪盗団リーダー」だと、出頭をする
昨夜「獅童を立件をする為に証人になってほしい」と、冴さんに頼まれた主人公
それは、主人公が警察に出頭し、今までの経緯を全て話すということ
保護観察期間中の主人公が、そんな事をしたら少年院送りになることは分かりきっていたが、もう獅童を立件する為には、それしか手段がなくて…
そして、その事を知った怪盗団メンバーが動き出す…

12月26日(月) 「保護観察期間中に問題をおこした」と判断されて少年院送りが決まる

12月31日(土) 渋谷のアジトで年越しカウントダウンをする怪盗団メンバー
近況報告もかねつつ、久しぶりにアジトに集合をした怪盗団メンバー
「それはリーダーを絶対に助ける」と、いった意思確認も再確認の集まりでもあった

1月1(月)~2月12日(日) 怪盗団メンバーとコープMAXの協力者が、主人公の冤罪証拠や裁判に有利になる証言や証拠を集めて提示→冤罪が認められ釈放が決定
この期間は、ずっとイベントを見ているだけでしたが…もう…スゴく泣ける展開でした(泣)

2月13日(月) 釈放→少年院に佐倉さんが迎えてきてくれて「ルブラン」で、仲間と再会する

2月14日(火) 杏とバレンタイン→杏から「杏の本命チョコ」を貰う

今回の修羅場イベントはバレンタイン!
12月25日から2月13日までのイベントを見ていると…修羅場をおこすのが怖いw
「冤罪で少年院に入った彼氏が、やっと釈放されて会えるに、他にも彼女がいた⁉」って…それは修羅場になりますよ…。。。

3月19日(日) 地元に戻る前日:お世話になった方達に挨拶回りをする
最後の自由行動時間
コープMAXの相手からはプレゼントがっ⁉
そして、そのアイテムは2周目のコープを優位に進めるアイテムでもあります^^

3月20日(月) エンディング






以上で1周目のプレイ日記は終了


最後は文字だらけになりましたが、書いて後悔はしていない^^
ネタバレSSは撮っていなかったので、こんな感じになりましたw


『P5』は「とにかく主人公に不憫な出来事がおこり一旦は受け入れてから一発逆転をする展開」が序盤から終盤まで続きました。
「自分だったら辛すぎて…」と、思う事もしばしば(泣)
まさか12月25日のクリスマスに、警察へ出頭し少年院送りになる展開は想像もしていませんでした。
もう、この時期はイベントだけで進む展開になっていましたが、見ているだけでもシンドかった所もあります。

でも、怪盗団メンバーとコープMAXの協力者が「彼は、このまま終わったらダメだ」と、冤罪の証拠を集めたり(「悪魔」コープの大宅さんは、主人公の地元へ行き、冤罪事件がおこった周辺住民に「ここでおこった事件を覚えていませんか?」「冤罪なんです。証人を捜しています」と、聞き込みをしてくれた;;)冴さんも、陰ながら証拠を集めてくれたりして…
「周囲の人のおかげで、人生を更生できた」
そういうエンディングで終わる『P5』
歴代『PERSONA』シリーズ、全てをプレイしていますが、ここまで不憫な主人公は初めてだったと思います。
でも最後は全てを昇華できた!
そう思えるエンディングでもあり、とても楽しいゲームだったと思っています!



年明けから2周目を開始
すでにチュートリアルは終わっているので、あとはプレイをするのみw
2017年も『P5』のプレイ日記をUPしようと思います!
「『P5』すっごく面白いですよ!!」

2016/12/31 ATLUS

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(01/21)
(01/05)
(01/04)
(01/03)
(01/02)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク