P5 プレイ日記未使用SSまとめ☆1

先週中に更新しようと書いていた5月19日(木)のプレイ日記のブログが、更新直前で削除されてしまった精神的ダメージで、その日はちゃんとした記事を書く気になれずに、プレイ日記で未使用だったSSを数枚使って記事を書いたことがありました
例:岩井さんコープ「刑死者」発生時の会話で未使用だった一枚



その時は「やっつけ感満載」だったブログだったんですが、後々考えてみると「ああいうブログは、未使用だけどゲームの進行内容で2度と使うことがないようなSSの供養になるんじゃないのかな?」と、思いたち、今回から定期的に「プレイ日記で未使用だったSSを使ったブログ」を書いていこうと思います






そして、前回更新をした5月19日(木)のプレイ日記で、ついに祐介がペルソナ「ゴエモン」を覚醒!

個人的に「5月の主人公は間違いなく祐介」だと、思っているので、今回は「祐介との出会いから怪盗団へ加入まで」を振り返ってみようと思います !









祐介と初めて会ったのは5月14日(土)

GW明けから、杏が「見知らぬ視線」を感じて、不安な日々を過ごしていたら、その視線の主が祐介でした
主人公と竜司の2人で、杏を不安にさせている視線の主をとっちめるつもりでしたが、出会った瞬間から祐介のペースで会話が進行したのを覚えていますw



初めて5月16日(月)に「あばら家」へ行った時に「斑目の噂」を問いただした怪盗団一行にスマホに保存してある『サユリ』を見せる祐介
「こんな素晴らしい絵を描ける人が盗作や虐待なんてしない!」と、噂を全面否定


5月16日(月)は、絵のモデルを依頼している杏以外の怪盗団メンバーを敵認識した日でもあります



そして5月19日(木)に、斑目しか入れない「古い絵の保管庫」へと初めて足を踏み入れた祐介が見たのは大量の『サユリ』の複製画⁉


『サユリ』の複製画の存在を正当化しようとする斑目の言い分に、納得ができない祐介

描いた作品を「スランプ中で絵が描けない」と、言う、の斑目に渡していたのも「『サユリ』を描いた人の頼みだから」と、思っていたからで…
その想いを踏みにじられ、今まで心の奥に閉まって見ないようにしていた「斑目への疑心」を、はっきりと口にする祐介



そして、そんな祐介の言動が気に食わない斑目から逃げる形で、初めてパレスへと足を踏み入れます!

「マダラメ・パレス」で、シャドウ斑目から本心を聞き、激昂しペルソナ「ゴエモン」が覚醒!!
斑目の刺客を退けたものの、初めてのパレス探索に体がついていかなくなった祐介を休憩させることに
エントランスのソファに座りつつ「数年前から先生は変わってしまった」と…




「恩師」そして「親」と思い尽くしてきた斑目の「本当の姿」を知り、反逆を決意し怪盗団に加入を決意!
しかし、その直後に、お財布を持っていないのに「黒あんみつ」を注文するマイペースぶりを発揮w

新メンバー加入で盛り上がっている空気を、一瞬で自分から壊しに行く、こういうマイペースぶりが祐介の良い所ですよね!!w





でも、斑目に対する怒りの気持ちは本物
「マダラメ・パレス攻略の前線に加えてくれ」と、リーダーのジョーカーに直談判する姿も





「恩師」そして「親」だと思っていた斑目
そんな人物に、見切りをつけた理由の一つは『サユリ』を複製し売買していたこと


祐介にとって、それだけ『サユリ』は特別なモノ
でも「ここまで『サユリ』に惹かれる理由が分からない」とも…





それは、初めて本物の『サユリ』を見た瞬間に全てが分かる⁉




『サユリ』を取り巻く因縁は5月22日(日)のプレイ日記で全てが判明!
頑張って、プレイ日記を更新していこうと思います!

2017/03/23 ATLUS

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(11/10)
(11/07)
(11/06)
(11/05)
(11/04)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク