【P5A】#2「Let’s take back what’s dear to you」☆感想

やっと録画したまま放置していた『P5A』の第二話を視聴
今週末の第四話のOA前までに感想が書けて良かったです※元々、アニメを視聴するクセがないので、録画したまま放置しだすと一気に未視聴がたまってしまう人間です(汗







でも、今回は録画がたまりだす前に2話と3話を視聴できたので、今回はちゃっちゃと感想を書いていこうと思います!!w






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




#2のタイトルは「Let’s take back what’s dear to you」


#1と同じで、タイトルが英文ですね
これって、タイトルは最終回まで、ずっと英文なのかな?
英文の方が『P5』っぽい気がしますが、きっと毎回のタイトルを考えるスタッフさんは大変そうだと思ってしまった(汗



#1は、主人公の蓮くんがペルソナ覚醒をしペルソナ「アルセーヌ」を召喚した所で終了


そして今回の#2は、ペルソナ覚醒をした蓮くんが「アルセーヌ」でシャドウ「カモシダ」と従者を撃破!
一緒に捕まっていた竜司と一緒に牢屋から脱出し、そのまま「カモシダパレス」から生還をする展開ですが、ここでモルガナが登場しましたね(嬉
脱出ルートを教える代わりに、牢屋から出してもらう取引を持ちかけるモルガナ
ここの展開は、ガッツリとゲームと同じだったので「懐かしいw」と、思ってしまったw


そして、やっぱり2話でバレーボール部員で、杏ちゃんの親友である志帆ちゃんが登場
ゲーム内ではないシチュレーション(体育館へと続く通路)で、杏ちゃんと志帆ちゃんが会話をしていますが、そこに鴨志田が現れて、杏ちゃんに「部活を見学するか?」と、明るく声をかけますが、杏ちゃんの返事は「ノー」
挙句の果てに、逃げるように走っていく杏ちゃんを見て、不機嫌になり志帆ちゃんを睨み付ける鴨志田


パレス内で、蓮くんと竜司を逃がしてしまっている事もあり、普段よりも不機嫌な鴨志田は、志帆ちゃんを体育教員室に呼びこんで暴力をふるいます


ゲーム内では、うまくボヤかしていた鴨志田の暴力ですが、アニメではガッツリと描写がありましたね(汗
ここまで、キッチリと描写をするとは思っていなかったので、この展開にはビックリしてしまった(だって、その後に暴力以外の方法を、杏ちゃんに要求する展開ががががが



「鴨志田って、本当にエグイなぁ(汗」と、思いながら2話は視聴しました


そして、アニメ版ではコープ内容を、メインのシナリオにチラッと絡めていく展開なのかな?

竜司コープの内容が2話で登場


元陸上部の短距離エースだった竜司


陸上部の活躍が目障りだった鴨志田の「指導」と言う名の暴力に苛立った竜司が、鴨志田を殴ってしまった事が発端で廃部へ
それでも、元陸上部の部員たちは、学校の端で筋トレをして陸上部の復活を待っている


そういった内容の竜司コープ前半の会話が、チラッと登場しました
鴨志田が改心した後に、コープ後半の内容が登場してくれると良いなぁ


あと、個人的に「絶対にアニメではカットされるだろうなぁ」と、思っていた、蓮くんと竜司の牛丼屋での会話シーン(別名:山盛り紅生姜w


二人で一緒に、異世界「パレス」から生還した事で、妙な友情が芽生えた蓮くんと竜司
パレスを脱出した直後に、二人で渋谷の牛丼屋へ行き、色々な話をする展開なんですが、そのシーンが序盤でスゴく好きだったりしますw
絶対にカットされると思っていたので、アニメで登場した時は嬉しくてしょうがなかったw


何気に、店内にダメ寅もいたりして「よく見るとコープキャラが画面内にいる」って、展開も、個人的には面白く感じています!!w

そして2話から、蓮くんの冤罪の出来事も小出しで出してきました(汗
獅童との出来事も、今後は密接に絡んでくるので要チェックですね!



2話で竜司がペルソナ覚醒するのは「やっぱり」と、いった感じw
次の3話で杏ちゃんがペルソナ覚醒するのは確定なので(すでに3話は視聴済w)何処までストーリーが進むのかが気になりますw





そんな感じで、やっと2話を視聴したので感想をUP(汗
そして、そのまま3話も視聴したので、明日中に感想を書こうと思います!!w

2018/04/26 PERSONA

プロフィール
 
HN:
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(10/18)
(10/11)
(10/06)
(10/06)
(10/01)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク