PS4『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』体験版☆感想

昨日からPSN経由で体験版がDLできるようになった12月20日に発売予定の新作ゲーム



『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』
※タイトルが長いので、下記から『ビルダーズ2』と略させてもらいますw

11月下旬に体験版が配布される事を知ってから、ずっと体験版を待っていました!w


そして今回は、PSN(PS4)以外のSwitch版も体験版が同日から配布されているみたいですねー。
興味があるSwitch勢も体験版をプレイする事をオススメしておきますw
実は、前作は序盤のプレイの途中で、友人にゲームを貸してしまい、そのまま約一年前は友人の手元にいったままに(汗
でも、今年初めに友人からゲームをかえしてもらったら、そのまま大の『ドラクエ』シリーズのファンである父親に、ゲームをあげてしまいました(だって、ずっと何か月もプラチナトロフィーを取得している『DQ11』を周回プレイをしていたんだもん…w


まぁ、そういう事でして、自分は購入をしてから数年は経っているのに、前作は未クリアでございます(きっと、このままだと一生未クリアで終わると思うw


でも、そんな前作は序盤で放置をした自分でも「ちょっと体験版はやってみようかなぁ」と、思ったので、昨夜にPSN経由で体験版をDL

個人的に、序盤から「これはっ!www」と、面白かったのは、今作のチュートリアルを敵のモンスターがしてくれる所っ⁉


そして、そのチュートリアルの内容がモンスターの雑用!w

モンスターが「お前は見習いだから~」的な事を言いつつ、ビルダーの基礎を一から教えて行ってくれる展開が面白いw


この序盤の展開が個人的にツボったので、一気に本編を購入したい気持ちになってきたぞ!w

そして、色々あって(まだ発売前なのでストーリーのネタバレはしない方向で…w)今作の拠点になる「からっぽ島」へと辿り着く見習いビルダーことプレイヤー


今作では、この「からっぽ島」を自分好みに開拓していくみたいですね(嬉)


今回の体験版は、序盤だけのプレイなので「からっぽ島」を開拓したいのなら、製品版を購入しないといけない模様(当たり前だw

あと、個人的に「今作を購入するか悩みだした最大の理由」がコチラ!


今作は、見習いビルダーに相棒がいるんですよね!!


自分が、前作を序盤で放置をしてしまった最大の理由が「一緒に行動をしてくれる仲間がいなかったこと」


一人で黙々と開拓をしていくのが辛くなってしまって(クエスト依頼をしてくるNPCが、ずっと拠点にいるだけだったから…)前作は序盤で放置(泣)
でも、今作は行動を共にしてくれる相棒がいますよっ!


相棒がいるだけでも、今作の購入を検討するレベルの内容だったりしますw






そして、待望だった相棒も、かな~り色々とありそうですね(嬉)

相棒は「物を破壊はできるけれど、物を作りだす事はできない」らしい

すでに、相棒の素性も知りたくなってウズウズしてきました!w
 
あと、とにかく今作のシステム画面が可愛くって!

ちょっとロードの長さは気になっていますがががが…
でも、システム面が好みだと、長時間のプレイも平気になる!!w


そして、ミッション受注時&クリア時の、専用画面も可愛いですねー。

ミッション画面を、全種類見てみたい気持ちもでてきて、こっちでもウズウズしてきたw

体験版は「からっぽ島」から出て行けるようになった所で終了


会話の内容から、次の島はミミズを使った作物の栽培をしている所みたいですね(公式で公開されているムービーで、大きなミミズを使って畑を作っている箇所がるので、たぶん次の島はそこかな?)


う~ん、畑で作物を栽培して、収穫をした作物で料理もしてみたいよぉ!!


ちょっとロードの長さだけはネックに思いましたが、その他の点は大満足の『ビルダーズ2』の体験版


今月の20日に発売予定なので、年末年始にプレイをするのも良さそうですねっ!!


発売日までは、体験版をプレイしつつ、公式から公開されているムービーをチェックしておこうと思います!w




 

2018/12/07 体験版レビュー

PS4『Nier:Automata』体験版☆感想

2月23日(木)発売予定の『Nier:Automata』
 
昨年末にPSNで体験版が配布がされました!



『Nier』シリーズは、スクエニが開発をしているアクションRPG
スクエニが開発をしているアクションRPG『DoD(ドラッグ オン ドラグーン)』シリーズから派生した、前作PS3版の「レプリカント」X-BOX版の「ゲシュタルト」で人気がでて、独自の『Nier』シリーズとして確立されたタイトル
特に人気の理由が、独特の世界観(インモラルな会話やセクシャリティな容姿等)と、個人的にはBGMが魅力的な作品だったりします^^
そんな『Nier』シリーズの最新作が、今週木曜日に発売される『Automata』
今回は、その『Automata』の体験版の感想を書こうと思います!

『Nier』は、アクションRPGになるので、最初に難易度が選択可能
個人的には、最初はEASYかNORMALがオススメ
特にEASYは、主人公B2に追従するポットが攻撃をしてくれるので、かなり難易度が低くなっています※今回の記事でEASYの戦闘画面のSSがありますw
SSを撮りつつプレイをしたいのなら、難易度EASYが良さそうな気がしましたw

体験版のストーリー
簡単に言えば「廃棄された工場跡地に、超大型兵器があるので調査及び破壊をする」と、いう事です!!w



それでは、下記からプレイしたSSを使用しつつ感想をUP!

かなり画面がスッキリしている印象
作り込まれたグラフィックが、隅々まで見れて良い感じw

バトル中も画面がスッキリしているので、HPダメージ等の表示が見やすいような見にくいような…そもそもボスが大きすぎて、攻撃射程が分かりずらいが一番悪いかもしれないですね

そして、バトルになったら自動的に画面視点が切り替わるんですが、それを任意で角度を直せない箇所が多い気がする
急に上部視点になったり横スクロールになったりするんですが、その画面の切り替わりにラグがないので、画面の切り替わりに関してはストレスは感じなかったかもw

バトルの合間合間に、サポート役の9Sとの会話が挿入されるんですが、そこもロードは一切無し
 9Sとフルボイスで会話を楽しみつつ、工場跡地で大型兵器を調査をするのが、今回の体験版の内容

体験版の最後は、調査対象だった大型兵器とのバトル⁉

とにかくラスボスが大きいので攻撃射程が分かりずらい(泣)
スゴくカッコ良い演出があったりもするんですが、攻撃射程も判定も分かりずらい気がする…
『Nier』って、個人的に前作の2タイトルもバトル時の判定が分かりずらかったので、世界観を壊さないようにしすぎてて、アクション要素が勿体ないんですよね;;

でも、体験版のラスト近くで9Sが半壊をする展開になってしまい⁉

かなり気になる展開で体験版は終了するので、続きは製品版までおあずけ状態;;





『体験版をプレイをして思った事』

①ロードがないのが良い
とにかくロードがないので、ずっと続けてプレイができるのが良い!
体験版ではラグもなかったので、製品版もラグがないと思いたいw
システム面では、かなりストレスフリーだと思った

②相変わらず、独特の世界観が良い!
『Nier』独特の世界観が『Automata』にもあって良かった
体験版ではB2と9Sしか登場しなかったので、他のキャラクターも見てみたい!

③バトル中の攻撃射程&判定が分かりずらい
これは前作2タイトルも同じような感じだったので仕様なのかもしれない;;
あまりアクションパートに注視していないような作りなのに、けっこう難易度が高いのは何故なんだろう???

個人的にバトルパート以外には文句なしの体験版でした!!w
バトルパートがアクションなので、気になる方は体験版をプレイする事をオススメしておきます^^
そして、世界観が独特で面白い作品になるので、ハマる方はハマるシリーズですw
新作『Automata』は、今週木曜日に製品版が発売!
体験版は30分くらいでクリアできるので、気になる方は是非プレイをしてみて下さい!!



 

 

2017/02/18 体験版レビュー

PS4『パラッパラッパー』体験版☆感想

数日前から「息抜きとして短時間で遊べるゲームをしたいなぁ」と、いう気持ちが強くなっていて、そういう時に役立つのがPSstoreの体験版コーナー!

PS4でプレイできる体験版だけで68タイトルが配信されています



今、周囲が熱心にプレイをしている『ダンガンロンパ3』『GRAVITY DAZE2』に本日発売の『バイオ7』
個人的に気になっている『ヴァルキュリア』もありますね^^
学生時代にゲームセンター通いをしていた『KOF』の新作もある⁉
そういえば、年末に『ニーア』の体験版をDLしたのに未プレイだったw



その中で「お、懐かしい!」と、思ったゲームがあったので体験版をDL
今回は『パラッパラッパー』体験版の感想をUPします


『パラッパラッパー』
約20年前にPSのゲームとして発売されたリズムゲーム
手本のリズムに合わせて、指定されたボタンを押す音楽ゲームで、登場キャラクターや背景が厚みのないペラペラだったのが印象に残っている作品

さすがに20年前のスタート画面とかは覚えていない
姉が必死にプレイをしていた記憶だけはありますが…w



体験版でプレイ可能なのはステージ1のみ
序盤のステージなので、かなり難易度は低いです
スタートボタンを押すと、登場キャラクター達の日常パートがスタート
そういえば主人公のパラッパは、友達の一人であるサニーが好きで、ストーリーの中で免許と取ろうと頑張ったりするんだった(色々と思い出してきたw)


それにしても、背景処理が音ゲーパートの先生達のアイコンで日常パートの台詞が見ずらい⁉w
背景処理、別に真っ黒で構わないんですが…w
逆に先生アイコンが気になって台詞が頭に入ってこない(爆)



とりあえずステージ1は「サニーにカッコよいと思ってもらえる、強いヒーローになりたい」と、思ったパラッパがフルーシ道場の門を叩く展開です!!w

さすがに覚えているフルーシ道場のタマネギ先生!
各ステージには、パラッパを導く先生がいて、その先生が示したボタンを押してラップを刻む音ゲーパートに突入
先生と一緒にリズムを刻みながら、コンボを稼ぎ評価を上げていきます

最低評価ランクAWDUL(失敗)に居続けると音ゲーパートが強制終了しゲームオーバー

次のステージへ進むためには、この音ゲーパートをクリアしないと進めないシステムになっています

体験版は序盤のステージ1であるフルーシ道場だけなので、指定されたボタンも単調でポチポチ押していけばクリアできる仕様
20年前は、姉がプレイをしているのを後ろから見ていただけなので、実際にプレイをしてみると面白い!
ラップの音楽に合わせて動くキャラクターがペラペラなのも面白い!
アナログスティック非対応なのが残念かなぁ(音ゲーのアナログスティック非対応は仕方ないんですが…)

ステージ1の日常パートに音ゲーパートだけが体験版でプレイできる『パラッパラッパー』
DLをする時間を含めたら約10分程でクリア可能の体験版でした
20年前の子供時代にプレイ画面を見ていただけのゲームですが、実際にプレイをしてみると色々と思い出してきて面白かったです!
あと、約10分もかからずに体験版がクリアできるので、息抜きとしてパッとするゲームとしては良い感じ


今はリアルがバタバタしているので、たった数分でクリアできるゲームは、かなり息抜きになりました^^


個人的に、先生アイコンの背景だけ以外は大満足だった『パラッパラッパー』体験版
PS4では体験版だけがプレイ可能になっていて、製品版が欲しかったらVitaでPSP版をDLするしかありません
「ガッツリ」というより「ゆる~い」気分でプレイしたい時にはうってつけのゲームかなぁ
また「ゆる~いゲームで息抜きをしたい」と、思った時に、プレイをしようと思います!!w






2017/01/26 体験版レビュー

プロフィール
 
HN:
朧(zukiyo)
性別:
非公開
 
 
最新記事
 
(12/07)
(12/06)
(12/02)
(12/01)
(11/27)
 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク